法人会員一般社団法人ペンタグラムジャパンより『子ども高齢者虐待防止サポーター検定』のお知らせ。

一般社団法人ペンタグラム・ジャパン・コンサルティンググループ(本部:東京都港区、代表理事:山中隆敏、以下、PJCG)は、人材育成を目的とした各種検定事業の開発およびコンサルティングを展開して参ります。第一弾と致しまして、NPO法人いきいきつながる会(本部:大阪府大阪市、代表理事:石川知巳、以下、いきいきつながる会)と連携して、いきいきつながる会が開発した、全国初の本格的な『子ども高齢者虐待防止サポーター検定』を全国に広める活動を展開します。

 

【背景】
近年、子どもや高齢者など、いわゆる「社会的弱者」に対する「いじめ」や「虐待」の問題は、近年増加に一途を辿り、全ての人にとって看過できない「社会問題」となっています。特に子どもに対する「虐待」は、児童相談所に持ち込まれた相談案件だけで、平成26年は89,000件に達しており、この件数は平成11年に比べ7.6倍に達しています。この数字は、虐待を疑われる事例を児童相談所に持ち込まれた件数であり、相談に至らない発生件数は相当な数字で、虐待は「いつでも、どこでも、誰にでも」起こる問題です。もはや公的機関のみや、専門職のみでは対処できない規模に達していて、全ての住民に関心をもってもらい、虐待の根絶をはからなければなりません。このような背景を踏まえ、「虐待」の問題は簡単ではなく、「虐待」に関する様々な知識が必要で、虐待の実態を学び活動していただける人材が必要です。

 

【本部講師募集】
全国初の本格的な『子ども高齢者虐待防止サポーター検定』を全国に広める、虐待の実態を学びPJCG本部講師として活動していただける人材を広く募集致します。
・虐待問題に関心のある社会人で、「PJCG本部講師」の資格を目指す方
・保育園・幼稚園・小学校などの保育士、教員、保母、経営者など
・行政の児童の福祉・教育部門の担当者の方
・地域リーダーの方、民生委員の方、定年退職後に地域貢献を目指す方・・・等

 

詳細内容につきましては下記問い合わせ先までお願い致します。

<PJCG本部講師としての活躍の場>
PJCGが開催する『子ども高齢者虐待防止サポーター検定』の講師を依頼。
時間給:5,000円(別途交通費支給)
半日給:15,000円 1日給:30,000円

さらに、ご自身で、「子ども高齢者虐待防止サポーター検定」講座を開催する権利を取得出来ます。(但し、本部が認定したカリキュラム使用、覚書などの契約が必要)お住いの地域での、セミナー、講演会を開催することが出来ます。

 

<お問い合わせ先>
一般社団法人ペンタグラム・ジャパン・コンサルティンググループ
E-mail:info@pjcg.jp