橋姫ブログ更新致しました。

 

   大企業の幹部を辞めて、フリーエージェントすなわち多くの肩書を持つ方が増えている一方で、まだまだ日本では肩書の多いものは信用できないという風潮にあるようです。アリからキリギリスへと時代はまさに移ろっているというのに。

 

2020年東京オリンピック以降の日本では童話『アリとキリギリス』において、アリが泣くようになる。

 

ブログを更新致しましたので、ぜひご一読ください。